「いびき時間」を調査しました

ブリーズライト

122分 → 20分

花仙ミニ

122分 → 1分

ナイトミン

122分 → 6分

睡眠時無呼吸症候群の治療navi » いびきは無呼吸症候群のバロメーター » 妻のいびきが心配

妻のいびきが心配

このページでは、妻のいびきに悩まされている男性の体験談を紹介しています。

妻のいびき、私の歯ぎしり…お互い合意の上で夫婦別室に

以前「あなたの歯ぎしりがすごいのよ」と妻に指摘されたので、同じタイミングで「実は、君のいびきもすごいよ…」と告げました。妻の場合はどうやら家系のようで、義父や義理の妹も、いびきがすごいらしいのです。

睡眠は大切なので、お互い合意の上で夫婦別室にすることにしました。世間では、寝室を別にすることに抵抗を感じる夫婦も多いと聞いたので、ウチはスムーズに進んで良かったと思っています。

ただ妻の場合は鼻が小さめで、鼻の穴も人より小さいようです。口呼吸には健康面の問題も多いらしいので、一度病院で診療してもらおうかと話し合っています。

早く病院で診てもらえと言っています

うちの妻は結構、いびきがひどいです。幸い、僕はあまり気にならずに寝てしまうのですが、それでも時々、うるさくて目が覚めてしまうことがありました。

妻も私に悪いと思っていたらしく、病院で診てもらったところ「扁桃腺肥大」という診断で、治療をしたところでいびきも収まりました。でも最近、またぶり返してきているようです。

ウチは共働きなのでお互いに忙しく、病院に行く時間もなかなか取れません。「でも、もしかしたら睡眠時無呼吸症候群かもしれないし…。早く病院で診てもらえ」と言っています。

女性がいびきをかく理由とは

いびきは中高年の男性に発生しやすく、家族のいびきに悩まされている人の声も、女性側から発信されることが多くなっています。しかし実際には、いびきをかく女性も数多くいます。

女性ホルモンのエストロゲンには、呼吸中枢を刺激する働きがあるため、女性の呼吸に深く関わっています。若いうちは静かに就寝していた女性でも、中高年になり閉経を迎えると、エストロゲンの分泌が減少していびきをかきやすくなるのです。

また、首や喉の周りにたっぷりと脂肪のついた肥満体であれば、性別に関係なくいびきは発生しやすくなります。さらに生まれつき小さな顎を持っている女性も同様なので、気になる人はいびきアプリなどを使用し、自分自身でチェックしてみると良いかもしれません。

パートナーのいびきを止めるのに効果的な方法とは

寝顔は愛おしいが、いびきは愛せない…、そんな悩みを抱えている男性は、意外に多いようです。うっかり発言すると「男のくせにそんなことを気にするなんて、器が小さい」などと、差別的な反応を示す人もいますから、困りものですよね…。仕事に励みたい男性にとって、安眠の確保は非常に重要。もしパートナーのいびきで眠れない日々が続くのであれば、きちんと対策を講じる必要がありますよ。

本サイトでは、ドラッグストアや通販サイトなどで入手可能ないびき対策グッズを、比較検討しています。より良い夫婦生活のためにも、ぜひ内容をチェックしてください。