HOME » 睡眠時無呼吸症候群の検査方法 » 睡眠時の呼吸状態をアプリでチェック

睡眠時の呼吸状態をアプリでチェック

睡眠時無呼吸症候群の検査というと、病院での検査が一般的と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、病院での検査となると、泊まり込みの検査であったり簡易的な検査であっても意外とお金が掛かってしまったりで、検査を先送りにしてしまっている方もいると思います。

また、自分が睡眠時無呼吸症候群なのかどうか確信が持てない方ですと、特に検査を受けることをためらってしまいがちですよね。

ここでは、気軽に無呼吸症候群のチェックができる手段として、スマートフォンのアプリを紹介しています。

無呼吸症候群やいびきのチェックに最適なアプリ

最近では、無呼吸症候群やいびきのチェックができるスマートフォンアプリもいくつか配信されています。

スマートフォンアプリであれば、無料のものから有料であっても数百円と手ごろな値段で手に入れられるのが魅力的です。さらに、病院での検査と違って自宅で簡単にできるのも大変便利ですよね。

アプリによっては、毎日の状態を記録できたり治療法を教えてくれたりするものもありますので、治療中の方にもおすすめです。

無呼吸症候群やいびきのチェックができる、おすすめアプリをいくつか紹介していきます。

nastent app

nastentアプリは、いびきや睡眠時無呼吸症候群に不安のある方・治療方法を知りたい方・普段の健康管理に役立てたい方などにおすすめのスマートフォンアプリです。いびきを録音・記録することにより、毎日の睡眠状態をチェックすることができます。

機能がシンプルにまとめられているため、体感的にわかりやすく簡単に使用できるアプリです。

無呼吸症候群チェックアプリ、nastentの画像無呼吸症候群チェックアプリ、nastentの画像
画像引用元:seven dreamers公式HP
(https://nastent.sevendreamers.com/information/sleep_health)

主な機能

  • いびきの検出
    スマートフォンのマイクを利用し、独自のアルゴリズムによって寝言や物音といびきを聞き分けます。いびきのデータは、色付きのグラフで表示されます。
  • 記録
    いびきの度合いをカレンダーに表示し、毎日の状態を比較できます。CPAPやナステントなどの医療機器を使用している場合、その情報も記録に残すことができます。
  • インフォメーション
    いびき・無呼吸とその治療法などに関してのインフォメーションをしてくれます。

アプリの詳細・ダウンロードはこちら>>

【開発元】seven dreamers

【価格】無料

Sleep Talk Recorder

Sleep Talk Recorderは、ヨーロッパを中心に海外でも人気のいびき・寝言チェックアプリです。本来は寝言の録音を目的とするアプリですが、無呼吸症候群のチェックにも利用できます。

主な機能

  • いびき・寝言の録音
    アプリを起動したら、すぐに録音状態にできます。録音開始までの時間や、どのくらいの音量から録音するかなどを設定することができます。
  • 再生・確認
    実際に録音した寝言を再生し、確認できます。波形で表示されるため、いびきや寝言の部分がわかりやすくなっています。
  • 記録・シェア
    録音したいびきや寝言は、部分ごとに保存しておくことが可能です。さらに、アプリ上やSNS上でシェアすることもでき、アプリ内には様々な国と地域で録音された寝言を聞ける機能もあります。

アプリの詳細・ダウンロードはこちら>>

【開発元】MadInSweden

【価格】120円

いびきラボ-いびき対策アプリ

いびきラボは、アプリを起動したまま眠ることで睡眠時のいびきを録音してくれるアプリです。いびきをかいている時間や音量をグラフでわかりやすく表示でき、毎日記録することで自分の睡眠状態を把握することができます。

主な機能

  • いびきの録音
    スマートフォンのマイクを使用しいびきを録音。スタートボタンを押してから何分後に録音を開始するかを設定できます。
  • 履歴
    いびきの音量をグラフで表示し、比較することができます。アルコールやカフェインを摂取した日など、睡眠に影響を与えそうな要因も記録しておくことができます。
  • 対策
    いびきや無呼吸対策の情報を提供してくれ、実際に試した対策を結果として残しておくことができます。

アプリの詳細・ダウンロードはこちら>>

【開発元】Reviva Softworks Ltd

【価格】無料

Page Top