「いびき時間」を調査しました

ブリーズライト

122分 → 20分

花仙ミニ

122分 → 1分

ナイトミン

122分 → 6分

睡眠時無呼吸症候群の治療navi » 睡眠負債が貯まらない眠りのコツ

睡眠負債が貯まらない眠りのコツ

睡眠の質を高めるために知っておきたい情報を集めました。

「睡眠」が本来持つ役割や働き、睡眠にまつわる数々の障害、日常生活内でできる睡眠改善法などにも注目してみましょう。

睡眠負債とは

近年、NHKなどのテレビ番組で取り上げられるようになった「睡眠負債」は、睡眠時間のわずかな不足が蓄積し、心身に影響を及ぼす症状につながる状態のことをいいます。

眠りの質や必要な睡眠時間は体質によってさまざまですが、概ね1日の睡眠時間が6時間未満の場合、注意が必要とされています。

また、睡眠の中には深い睡眠状態を表す「ノンレム睡眠」と浅い睡眠を表す「レム睡眠」があり、これらを一定の期間で交互に繰り返していることが、質の良い睡眠状態といわれています。

眠りの質を下げる要素

良質な睡眠を取るため、寝る前にやってはならないことがあります。

いくつかピックアップして紹介していますので、生活改善に役立てましょう。

寝酒

寝つきが悪い時についお酒を飲んでしまう人も多いはず。適量の寝酒は理に適っていますが、量が過剰になったり、アルコール耐性が付くと、効果が減少してしまいます。心地よく睡眠に導くお酒の飲み方を解説しています。

スマートフォン

スマートフォンから発する光は、ブルーライトと呼ばれています。ブルーライトは、人間に見える光の中では短い波長で強いエネルギーを持ち、眼球の最も奥にある網膜まで光が到達します。これによって、脳を覚醒して睡眠の質を下げる可能性があります。

眠りの質を妨げる要素全集

睡眠サイクルを理解する

根本的な睡眠改善方法として最も有効なのは、睡眠本来のサイクルを利用する方法です。人間にはレム睡眠やノンレム睡眠といった睡眠サイクルがあり、その周期をどう活用すれば、上質な睡眠が得られるか紹介します。

本当に質の良い眠りとは

本当に質のよい眠りとはどのようなものか、睡眠が持つ役割をもとに解説していきます。深い眠りに必要不可欠な、副交感神経との関係性も必見です。

あなたの睡眠はどの種類?

睡眠の傾向について解説しています。代表的な睡眠の種類である、ショートスリーパー、ロングスリーパー、バリュアブルスリーパーの違いを紹介します。

手軽にできる睡眠改善方法

部屋の照明や温度・湿度を調整するなど、日常生活内ですぐできる睡眠改善方法をご紹介しています。睡眠に適した環境づくりで、良質な睡眠を手に入れましょう。

いびきと睡眠の関係

いびきをかくメカニズムと眠りの浅さ、健康への影響についての情報ページです。切っても切り離せない、睡眠時無呼吸症候群との関わりについても目を通してみましょう。

睡眠障害とはどのようなもの?

不眠症・無呼吸症候群に代表される睡眠障害とはどのようなものか、その症状や原因についてまとめました。睡眠障害の種類や、現代の国民病といわれる所以なども紹介。

睡眠薬の危険性とは

病院だけでなく薬局でも睡眠薬が手に入るようになりましたが、常習には注意が必要です。睡眠薬の服用が引き起こす危険性について解説します。

睡眠サイクルを理解するための知識

参考文献